筋トレのやり過ぎで関節が痛くなる・・・


筋トレをしていると、肩や肘、腰、膝などの関節部分が痛くなることはありませんか。筋肉を鍛えようとして、過度の負荷を掛けているため、関節に負担が掛かり炎症を起こしているかもしれません。

こんなときは、無理をせずにトレーニングを休むようにしましょう。炎症が治まってきて、状態が改善するまで待ってから、筋トレを再開しましょう。筋トレする際の負荷が大きすぎると、筋肉だけでなく関節にも負担が掛かるので、筋トレを方法を見直してみるのも大事です。

いくら筋肉を鍛えるつもりでも、筋トレのやり過ぎには注意しましょう。関節を痛めた状態で無理して続けていると、悪化して筋トレどころではないくらいに、生活自体に支障をきたすことになります。